賃貸物件にとって収納力が大切なこと

賃貸物件にとって収納力が大切なこと
賃貸物件にとって収納力が大切なこと

メリットが多い賃貸での暮らし

私は子供の頃からずっと賃貸暮らしをしています。結婚して自分達の所帯を持った今も賃貸住まいですが、持ち家に憧れるという気持ちはあまりありません。その理由は賃貸暮らしが大変快適だからです。確かに賃貸で生活していると色々な制限はあります。例えば壁に絵を飾りたいと思っても家主の了解なしに行うことは許されませんし、当然リフォームなども勝手にすることは出来ません。しかしながらそれを補って余りあるメリットが沢山あると感じています。

つい先日夫の実家は大々的なリフォームを行いました。家の中だけでなく、壁や屋根の修繕まで必要となり、それにかかった費用はかなりの額にのぼりました。これが賃貸住まいの場合は全くかからない訳で、その分のお金を貯蓄にまわしたり好きなことに使うことも出来ます。また持ち家であれば当然自宅周りの掃除は自らが行うこととなるものの、賃貸である我が家の場合は家主が依頼した業者がやってくれることになっています。時間も労力もかからず、それでいながらいつも周囲が清潔に保たれているので実に快適です。先週はエントランスにある電灯が切れていたのですが、電話一本ですぐに新しい物に交換して貰えました。様々な管理不要の賃貸暮らしを生涯続けていきたいと考えている私です。

おすすめ!

Copyright (C)2018賃貸物件にとって収納力が大切なこと.All rights reserved.