賃貸物件にとって収納力が大切なこと

賃貸物件にとって収納力が大切なこと
賃貸物件にとって収納力が大切なこと

賃貸に住んでみよう!

賃貸マンションに以前住んでいて良かったなと思った事は、掃除をしなくても業者の方が綺麗にして下さっていたので助かりました。仕事をフルタイムでしていたので、玄関周りをなかなか綺麗に出来なかったのですが、管理会社より一週間に一度来られていて清潔に保たれていたのが良かったです。また、外観が汚れてきた時には、無料で塗り直しもして下さって綺麗なマンションに住んでいられたのが良かったです。また、初めから地デジやBSなども見れるように工事されているので、業者に頼む必要もなく、設置代金の高いお金も支払わなくてよかったので助かりました。

また賃貸のデメリットとしては、ファミリータイプの部屋でもバルコニーがとても狭かったりしました。ですから、子どもが出来た時には洗濯物が干しきれず、幾つかは部屋干ししないといけなくなったりしました。バルコニーの大きさも大変重要だなと感じました。また、メリットとしては固定資産税などがかからないので、毎年高い金額を支払うことをしなくて良いので助かりました。更新料などはいりますが、2年ごとだったりするので、生活に余裕が出来るのも魅力だと思います。また駅から少し離れれば家賃も安くなるので、ライフプランに合わせて引越しなどが気軽に出来るのも良かったなと思います。

おすすめ!

Copyright (C)2018賃貸物件にとって収納力が大切なこと.All rights reserved.